実録 東京の合唱団はこんな活動をしています

かつてはそれほど人気ではなかった合唱団も、近年、趣味の多様化やカラオケに飽き足らない歌好きの人達が増えたことなどもあり、じわじわと愛好者を増やしてきています。そんな合唱団ですが、言うまでもなく東京には非常にたくさん存在します。身近なところでは学校のPTA活動の延長とも言えるママさんコーラスや会社の同僚達で作った職場合唱サークル、退職者達のみで構成されたシルバーコーラス、高校や大学で音楽好きの学生達が集まった学生合唱クラブ、さらには、歌を歌うのが大好きな子供達がたくさん集まっている児童合唱団などがあります。そして、反対に、もはやプロと肩を並べるレベルの実力を持った人達が集う、著名楽団専属合唱団なども東京には幾つかあって、定期的にコンサート活動などをしているわけです。

初心者でも熟練者でもやはり基本となるのは練習です

東京中にはそれこそ数限りないほどの合唱団がありますが、趣味の楽しみとして参加している人がほとんどの小規模なサークル的合唱団であれ、東京交響楽団専属アマチュア合唱団・東響コーラスの様に、実力のある人達がずらりと揃ったセミプロ的な合唱団であれ、まず基本となるのは練習です。
地域に根ざして細々と活動を続けている様なシルバーコーラスやママさんコーラスでは地区の集会所であるとか、小規模な公共施設を借りてなんとか定期的に練習を続けているところが多い様です。そして、そういった活動を通じて地域の人達との交流も深まり、その延長線上として町内会の奉仕活動であるとか神社のお祭りなどの時に、合唱団の活動として参加してボランティアを行ったり、或いは祭りの舞台に立って合唱を披露したりすることもあります。そういった合唱団活動のお陰で地元の人々との距離も縮まり、新たな入団希望者を獲得することにも繋がるわけです。

合唱団の皆が頑張った成果を見てもらうのがコンサートです

規模の大小に関わらず、合唱団の面々が毎週の様に集まって頑張って練習を続けるのは、発表会でその練習の成果を見てもらうためです。もちろん、セミプロレベルの人気有名楽団専属合唱団などの場合は、プロである楽団と共演する形で大勢のお客さんの前でステージを務めるわけですが、それもやはり確固たる稽古を積んできたからこそできることです。
地域のママさんコーラスや学生合唱サークルなどの場合は、発表会の場も地元の公民館であるとか、近場の公園の野外ステージなどを借りての、比較的ごく内輪の人達を招いてのミニコンサートとなり、それはそれで手作り感溢れる暖かいステージで良いものです。また、プロ級の実力者が揃う人気合唱団の場合は、コンサートホールなどの大型施設を借りてのコンサートとなる他、ボランティアコンサートやTV出演、アーティストのレコーディングへの参加、さらには定期的に新入団員の選抜オーディションも開催されます。