東京の合唱団 彼らの活動内容を徹底紹介します

近年、歌好きの人達がカラオケよりも面白いと合唱団に入り、同好の士達と語らい共に練習に取り組んでその成果をコンサートなどの発表会で披露するということが多く見られる様になりました。合唱団は日本中にたくさんありますが、当然のことながら一番多く存在するのは東京で、合唱団の種類も、プロの楽団と共演コンサートを行うのが当たり前となっているセミプロ級の実力派揃いの合唱団から、近所の主婦達が集まり皆で楽しく親睦を深めながら練習をしてストレス発散をしている様なママさんコーラスグループまで数多くの合唱団があります。
また、社会人だけでなく学生の合唱サークルや、或いは子供達だけの児童合唱団などもあり、老若男女問わず、歌と合唱が好きな人達が定期的に集まって日々の生活を忘れてわいわいと賑やかに練習を行い、コンサートでの晴れ舞台を目指して頑張っています。

合唱団の基本はまず練習から始まります

どの様なことであれ、上達したいと思うのであれば、それは一所懸命に練習するより他にないわけで、それはセミプロ級の実力派合唱団でも、趣味サークル的なママさんコーラスであっても変わりはありません。
練習場所は、それぞれの合唱団により様々ですが、東京交響楽団専属の合唱団・東響コーラスなど、歴史ある団体の場合は、古くからきちんとした施設を確保してきたため練習場所探しなどで苦労することはほとんどありませんが、シルバーコーラス、ママさんコーラスといった小規模な趣味的合唱団の場合は練習する場所を探すにも東京では一苦労です。彼等は地域の公民館であるとか小学校の体育館を借りたりなどしてなんとかしのいでいるため、そういった繋がりから地域でボランティア活動などを合唱活動と並行して行う団体も多く、結果として合唱団が地域交流に一役買っているケースも少なくありません。

活動の華はコンサートなどの発表会です

さて、そうして皆が定期的に集まって練習を重ねていくと、団体によってまちまちですが、年に数回程度発表会が開催されます。この発表会は、小規模グループの場合は、ごく身近な人達だけを集めて地区の集会所とか、公園の小さな野外ステージや役場の小ホールなどを借りて行われたりします。
対して、セミプロ級で著名楽団専属の実力派合唱団などの場合ですと、結構な大きさのホールやコンサート会場を借りて大掛かりなコンサートを定期的に開催することが多い様です。またそれ以外にもこれらのメジャー合唱団は、時折、チャリティーコンサートやミニコンサートなどを行うことがよくあります。
さらに人気合唱団ともなると、テレビCMやテレビドラマに出演したり、アーティストのレコーディングやPV、コンサートに参加したり、時にはゲーム音楽などに彼等の歌声が使われることなどもあり、中にはほとんどプロと言っていい活動をしている団体も存在するのです。