歌おう大きな声で これが東京の合唱団だ

合唱団に興味があっても、歌自体に自信がないといった人も少なくないでしょう。よく目にする合唱団は、きれいなハーモニーを奏でていますので、一人一人が精鋭的に歌がうまいのではないかと感じてしまいます。そこに威信がない人が入ると、きっと迷惑をかけてしまうのではないかなどと、臆してしまうこともあるでしょう。しかし合唱団の根本は、大きな声で気持ちよく歌うことだと言われています。団員一人一人が同じだけ大切な構成員であり、お互いに助け合って一つのメロディーを作り上げているといった解釈です。個人の苦手なパートは全体が補って作り上げている、それが合唱団の魅力といえるのです。苦手意識で臆してしまうのは、もったいない話です。やる気を生かせる合唱団が、東京には数多くあります。

基本は大きな声で歌うこと。その次は

大きな声で歌うことがストレスの解消になり、ひいては元気の源になるということは、よく言われています。笑ったり歌ったりといったことは、それだけ健康に結びついているのです。何かとストレスを抱えやすい現代ですから、合唱団の人気の背景には、そういったことも無視できません。特に東京の合唱団の構成員の年齢層は、20代から30代になっている団が多くみられます。しかし、他県と比べ、圧倒的に合唱団の数が多い東京ですから、もっと若い年齢層が集っているところもあれば、もっとシニアなところもあります。自分が求める合唱団が見つかるのが、東京のメリットです。大きな声で歌いたいことが第一目的であれば、その次はどういった特徴がある合唱団なのかも調べて、参加するところを決めてみましょう。

何を大きな声で歌いたいのかも考えよう

大きな声で歌うのでも、自分の好みの曲で歌えば、もっとモチベーションは上がります。合唱ときくと、年末の第五を想像する人も少なくないでしょう。いわゆるクラシックです。クラシックは合唱の魅力をいかんなく発揮できるものですが、それ以外にも合唱すると素敵な曲はたくさんあります。ゴスペルももちろんですが、古今東西のポップスでも、以外にも合唱すると素敵だという曲があるものです。そういった意外性のある演目にチャレンジしている合唱団も多く存在しています。自分が一番気持ちよく大きな声が出せるのは、こういった曲だという観点から、入団する合唱団を選択するのも楽しいものです。各団、入団希望者には見学できるように取り計らっていますので、雰囲気などもしっかり見て、検討してみるのがよいでしょう。